RUST SERVER構築(CentOS7)

-パッケージのアップデート

sudo yum update

-再起動

sudo reboot

-EPELリポジトリのインストール

sudo yum install epel-release

-EPELリポジトリの設定

cat /etc/yum.repos.d/epel.repo | grep ‘enabled’

sudo cp -p /etc/yum.repos.d/epel.repo /etc/yum.repos.d/epel.repo.default

sudo sed -i ‘s/enabled=1/enabled=0/g’ /etc/yum.repos.d/epel.repo

-必要パッケージのインストール

sudo yum install mailx postfix curl wget bzip2 gzip unzip python binutils bc tmux glibc.i686 libstdc++ libstdc++.i686 zlib-devel && sudo yum install jq –enabledrepo=epel

-ゲームサーバ用のディレクトリを作成する場合

mkdir rustserver
cd rustserver

–lgsmのインストール

sudo wget -O linuxgsm.sh https://linuxgsm.sh && sudo chmod +x linuxgsm.sh && bash linuxgsm.sh rustserver

–rust serverのインストール

./rustserver install

–rust serverのアップデート

./rustserver update

–oxideのインストール

./rustserver mods-install

–oxideのアップデート

./rustserver mods-update

–rust serverの起動

./rustserver start

–rust serverの停止

./rustserver stop